サイトメニュー

安心してできる小顔整形

男性医師

注射を使った治療法の特徴

アゴの筋肉を良く使っているとエラの部分が目立ち、その影響で顔が大きく見えてしまう場合があります。本来は顔が大きくない方でもそう見えてしまうので、見た目を良くするためには特別な治療が必要です。ボトックスは筋肉によって起こる美容の問題に使える方法で、注射で利用できるため負担が小さいです。メスを使った方法でなく傷跡も残りづらいので、施術を受けた後でもすぐに行動ができます。エラの部分を小さくできるのは使われている成分が特殊で、筋肉の問題を解消できる特徴があるからです。注射をすると筋肉が柔らかくなって、硬直して目立っていた所が良い状態に変わります。治療して数ヶ月程度は効果が持続しますが、その後は元の状態に戻るので必要ならばまた注射をします。ボトックスは定期的な利用が必要な方法ですけど、数ヶ月に一度程度なので大きな負担にはなりません。費用はやり方によって変わりますが、数万円程度ですむので少ない支払いですみます。大量に注射をすると高額な支払いがいりますけど、そうでなければ安い費用で受けられます。ボトックスは一般的な治療でも使われている方法で、安全性は高く筋肉の硬直を良い状態に変えられます。なぜ筋肉の問題を解決できるのかというと、細菌の毒を使って麻痺させているからです。本来筋肉は柔らかく柔軟で問題は起こしませんが、何らかの事情で硬直してしまう場合があります。エラの部分ならばアゴをよく使っていると、固くなってしまうので気をつけなければいけません。硬直したエラの筋肉はマッサージなどをすれば、良い状態に変えられるケースもあります。ただ時間がかかるため簡単に解決したい場合は、ボトックス注射をエラの部分の所に行う方法が向いています。注射をすると筋肉に指示を出している神経が弱くなって、硬直している問題が改善されます。数ヶ月程度たつと元の状態に戻りますが、何度か受けていると硬直自体がなくなるので注射をしなくてもすむようになります。美容外科で利用できるボトックスの施術は、エラの部分に細菌の毒を注入して行う方法です。筋肉によって起こる美容の問題に効果が高く、シワなどのトラブルに対しても利用できます。